子どもからお年寄りまで「あいさつの飛び交う地域づくり」を進めるとともに、地域の防犯協会や消防団などの関係団体と連携し、地域の防犯力・防災力を高め、誰もが安全で安心して暮らせる地域づくりのために取り組んでいきます。

  • 災害ハザードマップの作成と活用
  • 救助マップの作成と活用

※マニュアルづくり( 西部公民館の備蓄を含めて )

※住民支え合いの体制づくり 当初はマップづくりも含めて取り組んできたが、令和2年度からマップづくりはIT担当者部会に一任して、そのための資料づくりに取り組んできた。

活動内容

令和3年度(2021)

11月 防災備蓄品の購入
6月 危機管理防災課との懇談
災害ハザードマップ
防災マップ